保険について INSURANCE

実際に自動車事故を起こしてしまったり巻き込まれたりしたときの対処法や加入している保険内容を普段から把握している方は少ないのではないでしょうか?事実、クルマの保険は少し複雑でわかりにくいかもしれません。

浅田自動車ではお客様からお話をお伺いしたうえで、クルマのご利用用途や頻度などに応じて無駄のない適切な保険をご紹介させて頂いております。又、事故時の対応でも、時には現場まで急行してお客様と事故相手とのあいだの仲介から事故後の対応のアドバイスまで、親身になって対応させていただきます。

保険について

もし事故がおきてしまったら…?

1.ケガ人がいれば救護し、救急車を呼びます。

▼

2.事故車両を安全な場所へ移動します。

▼

3.警察へ連絡します。

メモをとっておくべきこと!

  • 事故発生場所・日時・天候
  • 相手の住所・氏名・年齢・連絡先・車のナンバーなど
  • 事故の状況(スピード・衝突のしかた・見通しなど)
  • 目撃者の住所・氏名・連絡先など
  • お車の修理先

▼

4.確認すべきことはメモをとります。

▼

5.その場では絶対に示談しないでください。

▼

6.ご加入の保険会社へ連絡して下さい!
事故時の状況を詳しくお伺いしたうえで、適切なアドバイスをさせていただきます。また、場合によっては現場に急行し、相手方との間を仲介するなどして、適切な対応をします。

お困り事がありましたら浅田自動車へ

富士火災 INSURANCE

富士火災の自動車保険をご案内しています。
詳しくはショールーム店頭にてご説明いたします。

自動車保険Web約款

クルマの保険

一般用総合自動車保険・家庭用総合自動車保険

医療保険

医療総合保険
引受基準緩和型契約特約付医療総合保険

火災保険

家庭用火災総合保険

富士火災 承認番号/2016.09 62900 16-796S

PAGE TOP